"旅"と"カメラ"と"メガネ"が好きな人

numalog

ストックフォト 使ってみた

ストックフォトサービスまとめ!素材数・価格・特徴などで比較

更新日:

「第一印象は見た目で9割」と言われるぐらい重要です。

つまり、何らかのメッセージを効果的に伝える上で視覚からの情報はとても大事になります。なので、色々な人から注視される「ビジュアル」を用いることが必須です。

そこで紹介したいのが「ストックフォトサービス」です。ストックフォトサービスは多くのコンテンツがあり、ニーズに合った写真素材やイラスト等がそろっています!

今回は質の高い有料の「ストックフォトサービス」を中心をまとめて紹介します。

 

目次

ストックフォトサービス 1 「PIXTA(ピクスタ)」

  • 特徴:PIXTAは国内最大級のストックフォトサービス です。日本初のストックフォトサービス なので、日本の素材にとても強いのが最大の特徴です!
  • 素材数:3190万点以上
  • 扱っている素材:写真素材 / イラスト素材 / 動画素材・映像 / 音楽素材 / 無料素材 / ブランド素材 / 年賀状素材
  • 価格:定額 / ¥39〜 単体 / ¥540〜
  • サイト:PIXTA

 

ストックフォトサービス 2 「ForYourImages(フォーユアーイメージズ)」

 

ストックフォトサービス 3 「Snapmart(スナップマート)」

  • 特徴:「インスタ映えする自然な写真素材なら〜」を掲げていてコテコテの加工もOK!携帯での投稿もOK!なので他のストックフォトサービスとは少し違います。
  • 素材数:?
  • 扱っている素材:写真素材
  • 価格:定額 / ¥60〜 単体 / ¥324〜
  • サイト:Snapmart

 

ストックフォトサービス 4 「Shutterstock(シャッターストック)」

  • 特徴:ニューヨークに本社を置く「シャッターストック」の利用者は世界150カ国100万人におよぶ「ストックフォトサービス」トップクラスの利用者数です。その理由は、「使いやすさ」「クオリティ」「ボリューム」の3つです!
  • 素材数:1900万点以上
  • 扱っている素材:写真素材 / イラスト素材 / 動画素材・映像 / 音楽素材
  • 価格:定額 / ¥33〜 単体 / ¥1200〜
  • サイト:『シャッターストック』動画・画像 素材ダウンロード

 

ストックフォトサービス 5 「123RF」

  • 特徴:123RFは2005年に設立された会社です。毎日9万点が新規追加、登録クリエーターは30万人以上と規模も大きいストックフォトサービス会社の1つといえます。
  • 素材数:7500万点以上
  • 扱っている素材:写真素材 / イラスト素材 / 音楽素材
  • 価格:定額 / ¥78.5〜 単体 / ¥960〜
  • サイト:123RF

 

ストックフォトサービス 6 「AdobeStock(アドビストック)」

  • 特徴:Adobe Stock(アドビストック)他のアドビデスクトップアプリケーション(Photoshop CC、Illustrator CC、InDesign CC など)とも連携しているため、画像の検索、参照、Creative Cloud上からできるのが最大の特徴です!
  • 素材数:9000万点以上
  • 扱っている素材:写真素材 / イラスト素材 / 動画素材・映像 / 音楽素材 /
  • 価格:定額 / ¥33〜
  • サイト:

 

ストックフォトサービス 7 「photolibrary(フォトライブラリー)」

  • 特徴:WEB用出版用スマホアプリや放送CM用でも利用できるストックフォトサービスです。何度でも期限なく利用で、クレジットの必要もありません、
  • 素材数:360万点以上
  • 扱っている素材:写真素材 / イラスト素材 / 動画素材
  • 価格:定額 / ¥93〜 単体 / ¥108〜
  • サイト:photolibrary(フォトライブラリー)

 

ストックフォトサービス 8 「Can Stock Photo(キャンストックフォト)」

  • 特徴:1点から素材が購入可能。定額プランももちろんあります。定額ブランは比較的に安い方になります!
  • 素材数:1900万点以上
  • 扱っている素材:写真素材 / 動画素材
  • 価格:定額 / ¥46〜 単体 / ¥600〜
  • サイト:Can Stock Photo

 

ストックフォトサービス 9 「paylessimages(ペイレスイメージズ)」

 

ストックフォトサービス 10 「amanaimages(アマナイメージズ)」

  • 特徴:国内最大級のストックフォトサービスで値段感は比較的高めだが、質がとても高くこだわっているものが多い。※権利を借りるいった感じの印象。
  • 素材数:2500万点以上
  • 扱っている素材:写真素材 / イラスト素材 / 動画素材 / 報道・出版・教育素材 / フォント素材 / 3D素材
  • 価格:定額(1ヶ月) / ¥248,400〜 単体 / ¥3,780〜
  • サイト:amanaimages(アマナイメージズ)

 

ストックフォトサービス 11 「Aflo(アフロ)」

  • 特徴:Aflo(アフロ)は報道(ニュース)写真やスポーツ関連が強いイメージです。また、クオリティがとても高いのも特徴的なストックフォトサービスです。※権利を借りるいった感じの印象。
  • 素材数:3,000万点以上
  • 扱っている素材:写真素材 / 動画素材 / ベクター画像
  • 価格:定額(1ヶ月) / ¥15,000〜 単体 / ¥2,700〜
  • サイト:Aflo(アフロ)

 

ストックフォトサービス 12 「imagenavi(イメージナビ)」

  • 特徴:Aflo(アフロ)やamanaimages(アマナイメージズ)よりは安いイメージです。※権利を借りるいった感じの印象。
  • 素材数:1000万点以上
  • 扱っている素材:写真素材 / 動画素材 / ベクター画像 / イラスト素材 / 地図素材 / 美術・歴史
  • 価格:定額(1ヶ月) / ¥21,600 〜 単体 / ¥270〜
  • サイト:imagenavi(イメージナビ)

 

ストックフォトサービス 13 「YOURSTOCK (ユアストック)」

  • 特徴:イラストが多い印象ですが、画像の素材数も豊富です。imagenavi(イメージナビ)が親会社のストックフォトサービスです。
  • 素材数:1000万点以上
  • 扱っている素材:写真素材 / イラスト素材
  • 価格:定額 / ¥40〜 単体 / ¥324〜
  • サイト:YOURSTOCK (ユアストック)

 

ストックフォトサービス 14 「iStock(アイストック)」

は、高品質な画像が多い海外のストックフォトサービスです。海外のストックフォトサービスですが、日本の素材もあります。

  • 素材数:4000万点以上
  • 扱っている素材:写真素材 / 動画素材 / ベクター画像 / イラスト素材
  • 価格:定額 / ¥36〜 単体 / ¥1,133〜
  • サイト:iStock(アイストック)

 

ストックフォトサービス 15 「gettyimages(ゲッティ イメージズ)」

  • 特徴:gettyimages(ゲッティ イメージズ)は主にテレビ・雑誌・報道機関やマスコミ関連など情報の正確性がとても求められる場面で使われるケースが多い業種で多く使われているストックフォトサービスです。
  • 素材数:ー
  • 扱っている素材:写真素材 / 動画素材
  • 価格:定額 / ¥10,200〜 単体 / ¥12,000〜
  • サイト:gettyimages(ゲッティ イメージズ)

 

ストックフォトサービス 16 「fineshot(ファインショット)」

  • 特徴:日本のストックフォトサービスで価格帯が比較的に安い設定なっています。
  • 素材数:ー
  • 扱っている素材:写真素材
  • 価格:定額 / ¥25〜 単体 / ¥100〜
  • サイト:fineshot(ファインショット)

ストックフォトサービス 17 「stock.foto(ストックドットフォト)」

 

ストックフォトサービス 18 「Depositphotos(デポジットフォト)」

 

ストックフォトサービス 19 「Snapwire(スナップワイヤー)」

ストックフォトサービス 20 「ARTLIST Images(アーリストイメージズ)」

 

まとめ

ストックフォトサービスを紹介しましたが、各々特徴があり自分にあったストックフォトサービスを選ぶことが大事ですね!

最近では、スマートフォンからも投稿でき安価なストックフォトサービスも出てきているので、それを上手に使うとことをオススメします。

-ストックフォト, 使ってみた
-, , , , , , , , , ,

Copyright© numalog , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.